KANSAI UNIVERSITY

関西大学環境都市工学部

関西大学環境都市工学部
関西大学環境都市工学部トップへ

都市システム工学科

都市システム工学科のコースについて

都市システム工学科では、2年生からコースに分かれて学習します。
コース分けは、各学生の希望をできるだけ尊重しますが、希望が偏った場合は、成績・志望理由などをもとに調整する場合があります。

都市デザインコース

安全で機能的な都市の社会基盤を設計・維持管理できる技術者をめざします
  • ◆特徴:道路・鉄道・上下水道・河川・港湾などの社会基盤施設を設計・建設するための知識を学びます。自然条件、社会条件、環境条件を総合的に判断して、社会基盤施設や構造物をデザインする方法を学びます。
  • ◆キーワード:社会基盤施設・地盤・設計・維持管理
  • ◆進路:建設会社、橋梁メーカー、道路・鉄道会社、建設・設計コンサルタント、官公庁の土木技術部門。

都市環境計画コース

環境に配慮した都市の社会基盤を包括的に計画できる技術者をめざします
  • ◆特徴:人口の減少や地球環境の変化に対処し、都市機能を持続的に発展させる方法を学びます。市民のニーズ・意見をくみ上げて、統一的な視点で都市計画を立案し遂行する方法を学びます。
  • ◆キーワード:都市環境・創造・防災・都市計画・都市機能
  • ◆進路:都市開発企業、都市計画コンサルタント、シンクタンク、資源・エネルギー開発企業、官公庁の土木技術部門。

都市情報システムコース → コースのホームページへ

都市の情報基盤を企画立案、開発、維持管理する情報システム技術者をめざします
  • ◆特徴:防災、交通・通信、生産・流通、金融など、都市を支えるシステムを効率的に管理・運営する方法を学びます。コンピュータ、ネットワーク、セキュリティ、ソフトウェアの開発技法など、最新の情報通信技術を学びます。
  • ◆キーワード:情報・コンピュータ・ネットワーク・マネジメント
  • ◆進路:コンピュータ関連企業、運輸・通信業、金融・流通業、製造業の情報システム・計画担当部門。